これからの投資について

投資については様々な商品が出回っていますし、現金以外でも現物への投資、仮想通貨なども出てきています。 それぞれの投資対象に対してリスクが大きい小さい、リターンが大きい小さいといったポイントがありますが、今後どのような投資を行うことがメリットが大きいのか、これを具体的に自分自身の環境に照らして考えていくことが非常に重要になってくると思います。そこで投資を行う前にまず行ってほしいことが自らのマネープランの見直しとライフプランニングです。 現在は100人社会と言われているほど長寿になり自分自身が何歳まで生きるか分からない時代です。健康寿命が何歳まで続くかわからない以上ある程度の資金を準備しておく必要があります。また年金行政が崩壊している中自ら資金を確保しておかなければ生活がままならないと言うリスクを抱えている時代です。 だからこそ、客観的に自分自身のマネープランやライフプランニングを見てもらうことが必要になるのです。そこでファイナンシャルプランナーに相談してみることをお勧めしたいと思います。現在の自分の収入、家族の収入、これから必要となる住宅ローンや子供の教育費、結婚費用、さらには定年まで勤めた歳の合計の収入の見込み、年金が何歳から出るかと言うところまでをトータルでシミュレーションを行います。そして逆に手手リスクが発生した際にどの程度の費用が だからこそ、客観的に自分自身のマネープランやライフプランニングを見てもらうことが必要になるのです。そこでファイナンシャルプランナーに相談してみることをお勧めしたいと思います。現在の自分の収入、家族の収入、これから必要となる住宅ローンや子供の教育費、結婚費用、さらには定年まで勤めた際の合計の収入の見込み、年金が何歳から出るかと言うところまでをトータルでシミュレーションを行います。そして逆にさまざまなリスクが発生した際にどの程度の費用が必要になるのかもカウントをした上でいくらお金が足りないのかをシミュレーションをすることになります。そしてその趣味レーションの結果足りない金額を投資などで補っていくことになります。正直なところ一般的な収入、もしくは生活であれば投資や何らかの方策を立てなければお金が足りなくなると言うシミュレーションになるはずです。 そこから自分自身がどんな投資を行っていくべきか、いくらを目標にして投資をすべきかを検討することになってくると思います。